ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.9.30[チーム]

Powered by GAMBAplus

[ 連載 ]WE ARE GAMBA OSAKA(全20回予定)VOL14 MF福田湧矢

一つ後のニュース

小学4年生の時、10歳で迎えた『2分の1成人式』で、作文に夢をしたためた。

「東福岡高校に入って、ガンバ大阪に入る」

きっかけは、ワールドカップ・ドイツ大会のアジア最終予選で活躍したFW大黒将志(栃木SC)。彼を通してガンバのことが好きになった。
「当時はFWだったので大黒さんやバレー、マグノ・アウベスら、FWの選手が好きでした。08年のクラブワールドカップでのマンチェスター・ユナイテッド戦もテレビで観て、大興奮でした」

だから、東福岡高校3年生の時に、ガンバから声が掛かったときにはすぐに『行きたい』と返事をした。後から、いくつかのクラブが興味を持っているという話が聞こえてきても気持ちは、揺れなかった。
「加入する時からU-23でのスタートになると聞いていましたけど、僕はそれでもガンバが良かった。すごい選手がたくさんいるガンバで揉まれれば、間違いなく成長できるし、自分次第でトップチームでもプレーできると思っていたから」

想像と違ったのは、ルーキーイヤーとなった昨年のJ1リーグ開幕戦に名を連ねられたこと。本来のポジションではないボランチでの抜擢で、それを機に公式戦5試合に絡んだが、あとが続かず、今年の序盤までU-23でのプレーが続いた。
「最初はテレビで見ていたヤットさん(遠藤保仁)やヒガシさん(東口順昭)と一緒にサッカーをしていることが不思議で、その状況に慣れるのに時間がかかりました。しかも開幕戦に抜擢されて…いきなりだったし、初めてのポジションで、どこか不安を抱きながらプレーしていました」

あれから1年。自分の『変化』を実感できたのは、今年に入って再びJ1リーグのピッチに立つようになってからだ。福田の胸にあった不安は消えていた。
「その直前に出場したルヴァンカップで『やれる』という自信を掴めていたこともあり、J1リーグにも自信を持って臨めました。チーム状況も良くなかったので、自分が変える、変えなきゃいけないという思いも強かった。結局、サッカーって一番大事なのは気持ちだと思うんです。実際、僕も去年から今年にかけてJ3でも試合経験を積んだことで、少しずつ気持ちの波がなくなって、どんな状況に置かれても同じメンタリティでプレーできるようになってきたことがJ1リーグでのプレーにも繋がった。ただ、それだけじゃあプロの世界ではやっていけないということも自覚しています。常にハイパフォーマンスを発揮しながら、それをチームの結果に繋げられる選手にならないとピッチに立ち続けることはできない。そう思えばこそとにかく目の前の練習、試合に全てを注いで、命をかけて臨まなければいけないし、その上でお金を払って僕たちの試合を観に来てくださる方に『来て良かった』と思えるプレー、試合を届けたいです」

目標は応援してくれるガンバサポーターに『ガンバには、こいつがいたら安心だ』と思ってもらえる選手になること。そのために「何が何でも、結果」だと日々、自分に言い聞かせている。


次回掲載予定日:2019/10/14
Interview and text by Misa Takamura

Back Number
VOL13 コーチ/U-23監督 森下 仁志
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10164/

VOL12 ホームタウン推進担当 主任 河合直輝
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10006

VOL11 FW宇佐美貴史
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9935/

VOL10 MF倉田秋
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9783/

VOL9 FW食野亮太郎
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9667/

VOL8 アカデミー ヘッドオブコーチング 鴨川幸司
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9564/

VOL7 DFキム ヨングォン
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9486/

VOL6 スタジアムDJ 仙石幸一
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9428/

VOL5 MF高宇洋
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9363/

VOL4 GK東口順昭
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9328/

VOL3 マネージャー 橋本篤
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9248/

VOL2 DF藤春廣輝
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9151/

VOL1 DF三浦弦太
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9091/