ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.12.8[チーム]

2019明治安田生命J3 第34節 ●1-5 F東23@駒沢

一つ後のニュース

今節はJ3リーグ最終節。F東23とのU-23チーム同士の試合。G大23は現在勝ち点35の16位。対するF東23は勝ち点33の17位。負けてしまうと順位が入れ替わる状況。G大23としては1つでも上の順位で、そして、今シーズンを良い形で締めくくるためにも負けられない1戦となった。

この試合最初にチャンスを迎えたのはF東23。6分、7分とG大23ゴールに迫る。
対するG大23は8分に決定機。左サイドからカットインし川﨑がシュート。相手DFに当たりこぼれたボールがフリーの中村の足元に。しかしシュートは大きく浮いてしまい先制点を挙げることが出来ない。

両チームが序盤から積極的にゴールへ向かう試合展開の中、次の決定機はF東23。ペナルティエリア内右サイドからグラウンダーのクロスを挙げられダイレクトでシュートを打たれるがシュートは枠を大きく逸れ難を逃れる。

F東23ゴールに迫る場面もあるG大23だが24分に一瞬のすきを突かれる。G大23DFラインの裏に蹴られたロングボールの対応が曖昧になったところを相手選手に先に触られてしまい先制点を許す。

先制点後勢いに乗るF東23。G大23がボールロストしたところを的確にシュートまで持っていくシーンが目立つ。
そして33分、F東23に追加点を許す。センターライン付近からのスルーパスに抜け出されシュートを落ち着いて流し込まれた。

前半は0-2で終了。
ハーフタイムには森下監督から「もっと走れ!闘え!!」チームに檄が飛んだ。

後半立ち上がり早々の48分、G大23にチャンス。ペナルティエリア内で村上から唐山にスルーパスが通る。これを唐山が角度のないところから流し込み1点を返す!!
勢いに乗りたいG大23は52分にも決定機。左サイド深くまでドリブルでえぐった唐山が白井にラストパス。しかしシュートは上手くミートすることが出来ない。

すると試合は徐々にF東23ペースに。
59分に追加点を許すと、67分・69分にも立て続けに失点してしまいスコアは1-5に。

なんとか意地を見せたいG大23。
しかし、84分に中村が得意の左脚で放ったシュートは相手DFにリフレクションし、バーに直撃。
その後はブロックを作って守るF東23のDF陣を崩すことが出来ず、1-5のスコアで試合終了。

今シーズンの最終節を終え、9勝8分17敗 勝点35 17位でシーズンを終えた。