ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.7.4[チーム]

遠藤選手 J1リーグ632試合出場達成後のコメントについて

一つ後のニュース

本日行われました大阪ダービーにて、遠藤選手がJリーグ記録となる、J1リーグ戦通算632試合出場を達成しました。
試合後に遠藤選手がメディアの方に取材対応をしましたので、一部紹介をさせて頂きます。

Q「記録達成の試合で残念な敗戦となりましたが、達成の瞬間、どういった気持だったか率直な気持ちを教えてください。」
遠藤選手「ピッチに入るときはいつも通りといいますか、いい試合をしたいと思ってましたし、みんなが記念Tシャツを着てくれたので非常に嬉しかったです。」

Q「特に記録に関して意識するということはなかったですか?」
遠藤選手「この1~2週間はそういう質問が多かったので、意識というか、意識せざるを得ないという感じでしたが、入るときはそんなに意識していなかった。」

Q「記念Tシャツの件はサプライズだったんでしょうか?」
遠藤選手「全く知りませんでした。」

Q「それを見た瞬間は?」
遠藤選手「スタッフが用意してくれたので、非常に嬉しくなりました。」

Q「プロ23年目、632試合を改めて振り返ってと、これから先に向けて伺わせてください。」
遠藤選手「今シーズンも始まったばかりですし、まだまだ試合が残っていますけれど、常にいいコンディションを保って、どんどん試合が来るので、そこに向けていいプレーを出来るようにやっていきたいと思います。」

Q「なぜ632試合が達成できたかと思いますか?」
遠藤選手「分かりません。たくさん要因はあると思いますが、なんでですかね。歴代の監督に聞いてください。」

Q「記録達成しましたが、今後達成してきたいことはありますか?」
遠藤選手「数字とかは特にないですけれど、今シーズンもたくさんの試合に絡んでいきたいと思いますし、自分の中で限界を決めずにサッカーを楽しみながらいろんなことにチャレンジしていきたいと思います。」

Q「遠藤選手が試合に出続けるために大切にしていることを教えてください。」
遠藤選手「まずはコンディションをしっかり整えるということと、試合に出るためには味方でもある選手たちよりいいパフォーマンスを見せないといけないので、日ごろの練習から自分をどんどんアピールしていって、サッカーを楽しみながらやるということをこれからも続けていければいいかなと思います。」

特設サイトにも遠藤選手のコメント等が掲載されておりますので、こちらもぜひご覧ください!
https://www2.gamba-osaka.net/endo632/