ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.8.4[チーム]

Powered by GAMBAplus

2020.8.5(水) 19:00~ JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第2節 △1-1 大分@昭和電ド
[プレビュー]ルヴァンカップ グループステージ 第2節 真夏の総力戦。大分に勝ち切ってルヴァンカップへの望みをつなぐ

一つ後のニュース

リーグ戦の前節、川崎との首位攻防戦で惜敗し、4連勝でストップしたガンバ。しかし、首位相手に前半見せた戦いは、ガンバの今の充実ぶりを物語るものだった。

真夏の連戦でガンバが挑むのはルヴァンカップの大分戦だ。新型コロナウイルスの影響で中断されていたルヴァンカップは大会のレギュレーションも変化。ホーム&アウェイで行われるグループステージが1回戦の総当たりに変更され、各グループの1位と2位チームの上位1チームだけがプライムステージへと進出することになる。
「1戦目で負けているので僕らが1位で行くには2勝するしかない。絶対に勝たないといけない試合」と倉田は話すが敗れた場合には湘南戦を待たずして敗退が決定。2014シーズン以降、常にノックアウトステージに進出してきたガンバにとって、大分戦は勝点3だけが求められる戦いだ。

リーグ戦では暫定ながら3位に後退したものの上位につけているガンバにとって二足のわらじを履く戦いだが、真夏の過密日程で問われるのはチームの総合力。宮本監督は力強く言う。
「最近戦った相手だけど、同じようにしっかりと勝ちきりたい。総力戦になると選手には伝えた」

週末にはリーグ戦の仕切り直しとなる横浜FC戦が控えているが、選手たちのコンディションを見極めながらあくまでも大分に勝ち切る顔ぶれを送り出すことになりそうだ。
「少し出場機会が少ない選手たちの発奮にも期待したい」(宮本監督)。倉田や遠藤でさえ定位置は保証されていない熾烈なポジション争いが繰り広げられている今のガンバだが、大分戦で不可欠なのがゴール。「点を取らないと勝てない。ゴールまでのアイデアを出して、よりゴールに直結するプレーを自分が出したい」と攻撃を牽引する決意を口にしたのは倉田である。

リーグ戦ではホームで大分に2対1で逆転勝ち。片野坂監督が率いる難敵に勝ち切っているガンバだが、大分は現在、リーグ戦で4連敗中だ。ガンバ同様、ルヴァンカップの初戦を落としている大分もまた、リーグ戦の嫌な流れを断ち切るべく強い気持ちで挑んでくるはずだ。
過密日程の中で総力戦に挑むガンバだが頼もしい男がガンバデビューに向けてスタンバイ中だ。川崎戦で移籍後初めてサブメンバーに名を連ねた昌子も、虎視眈眈と出番を待っている。「源は経験もある選手だし、チームに対しての色々な声かけもできる選手。対人の強さだったり、読みの良さ、ボールを扱う技術、ビルドアップをゲームで表現してもらいたい」と宮本監督も全幅の信頼を置く。

若手からベテランまでが一つになって敵地で勝点3を獲りに行く。