ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.10.25[チーム]

2020明治安田生命J3 第23節 △1-1 C大23@ヤンマー

一つ後のニュース

J3リーグ参入から5年、U-23大阪ダービーでの通算成績が、9戦3勝3敗3分と、これまでの戦績はほぼ互角の両チーム。今シーズンのホームC大23戦では、初の無観客での開催となり、互いに譲らない展開の中スコアレスドローに終わった。通算10戦目となる今節は、約1600人のサポーターがヤンマースタジアムへと駆け付けた。
試合は立ち上がり、すぐにペースをつかみ持ち味であるポゼッションサッカーを展開していくG大23。序盤は左サイドの山口、黒川、川﨑を中心に相手の背後のスペースを狙い、得点のチャンスを伺う。9分には、川﨑からの浮き球に飛び出した高木がゴールに迫るが、あと少しのところで相手GKに防がれてしまう。さらに15分、左サイド深くでボールを受けた山口が、フリーでクロスを上げるも決定機とはならない。G大23ペースで試合が進んでいた中試合が動いたのは21分、自陣深くでのスローインから相手に奪われ、そのままの流れであっさりと先制を許してしまう。自分たちのペースで試合を運んでいただけに、思わぬタイミングでの失点となってしまった。失点後、徐々にペースが乱れはじめ相手に押し込まれるシーンが多くなる。しかしキャプテンのタビナス ジェファーソンを中心に、粘り強い守備で相手のチャンスを潰していく。前半ラスト10分、嫌な流れを断ち切ったG大23は、逆に立て続けにチャンスを作り相手ゴールに迫るも、あと少しのところで得点とはならず、そのまま前半が終了。0‐1とリードされた状態で前半を折り返す。
後半、さらなる反撃に出るため高木に代え伊勢を投入。後半立ち上がりから再びボールを握る時間が増え、48分、49分、50分と相手ゴールに迫る。しかしあと一歩のところで得点を奪いきれずにいた。後半開始から良い流れが続いていた中での59分、左サイドを突破した黒川からのクロスを、一度は相手にクリアされるも、こぼれ球に反応した伊勢が豪快な左足ボレー!ボールはゴール左隅に突き刺さり、待望の同点弾となった。その後も、黒川の背後のスペースや、塚元、唐山を起点とした攻撃を展開するも、相手も粘り強く対応し両者譲らない展開となる。試合も終盤に差し掛かった85分、自陣でのミスを奪われ、そのまま相手DFに豪快なシュートを打たれるも、これはぎりぎりのところでクロスバーに当たりピンチをしのいだ。アディショナルタイムの5分間も、最後まであきらめず果敢にゴールに迫り続けたが、1‐1のまま試合終了。通算10戦目のU-23大阪ダービーも引き分けとなり、両者で痛みを分け合う形となった。
次節は中2日でホームに福島を迎え入れる。ホームゲームではここ3連勝中といい流れなだけに、ホーム4連勝目を目指して闘う!