ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.9.11[チーム]

[プレビュー]サポーターが待ちわびるガンバの勝利。仙台相手に、秘めた思いを結果で示す

一つ後のニュース

ガンバに関わる全ての人々が特別な思いを抱く大阪ダービーで、悔しすぎる敗戦を喫したガンバ。リーグ戦の負けとルヴァンカップの敗退はもはや取り返せないが、「選手と同じぐらいサポーターの方も悔しかったと思う。フラストレーションが溜まる試合だったので、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と東口はチームの思いを代弁した。
ただ、悔しさに打ちひしがれるのではなく、シーズン終盤への糧にするのが今のガンバに課せられたミッションである。
「切り替えてという言い方はしたくないし、しっかりと胸に刻みたい。サポーターの皆さんには申し訳ない試合をしたので、次に来る仙台戦で取り返す準備をしたい」と山本は悔しさを押し殺しながら、こう決意を語った。

クラブ史上経験がない夏場の公式戦15連戦を終えたガンバがシーズン終盤に向けて挑むのは残されたリーグ戦と天皇杯の戦いだ。
パナソニックスタジアム吹田にガンバの勝利を信じて集うサポーターと、勝点3をともに祝う場にしたいのが今回の仙台戦である。
「選手各々に悔しさはある。それが練習からプレーに出ている選手が多い」(松波監督)。ダービー後、久々のオフを挟んで準備を重ねてきたガンバだが、言葉ではなくそのプレーでガンバのリバウンドメンタリティを示すべきであることを選手たちは熟知している。
「拮抗した試合になる」と東口は語るが、仙台も背水の陣でパナソニックスタジアム吹田に乗り込んでくる。現在18位の仙台は直近のリーグ戦11試合で6分け5敗。今節に敗れれば最下位に転落する可能性もあるだけに、ガンバ同様勝点3だけを目指して戦って来るはずだ。

そんな仙台相手にガンバが問われるのは、やはり攻撃陣の奮起である。直近のリーグ戦では複数得点がなく、大阪ダービー3連戦でもうち2試合は無得点。連戦が続く中、試合のたびに顔ぶれやフォーメーションが変わってきた難しさはあったものの、リーグ戦も残り11試合となった今、やはり確固たる攻撃の方向性を打ち出す時である。「個々には良い選手がたくさんいるので、それが噛み合えば早い」と東口もチームのポテンシャルには自信を見せるが、仙台戦ではアグレッシブに相手ゴールに向かうガンバを見せるのみである。セットプレーの守備に課題を抱える仙台だけに、いかなる形であろうと相手ゴールをこじ開けるのみだ。
「今週1週間準備したものを出したいし、それがサポーターに伝われば結果も出て来る」(東口)。泥臭くても、僅差でもいい。試合後にガンバクラップでサポーターと勝利を分かち合ってみせる。