ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.10.25[チーム]

[WE ARE GAMBA OSAKA 2021]特命広報大使 加地亮

一つ後のニュース

  • 2006年3月4日 開幕節 浦和戦で1ゴールを挙げる
  • 2007年のヤマザキナビスコカップ初優勝に貢献
  • 2013シーズンは副キャプテンとしてJ2リーグを戦った
  • 今も現役時代さながらに世代を超えて幅広く親しまれている
19年から、様々なシーンを通してガンバ大阪との『絆』を紹介してきた『WE ARE GAMBA OSAKA』。シリーズ3年目を迎えた今シーズンは、ガンバ大阪とのつながりを強くした『決断』『決意』の瞬間に触れ、今に至るまでの自身の変化や、心の動きをたどる。

 引退から4年。Jリーグの解説やイベントをはじめ、ガンバ大阪の公式Youtube「GAMBA-FAMiLY.NET」のオリジナル番組『CAZI散歩』でもMCを務めるなど、かつては選手としてプレーしたガンバとも深く関わりながらその時間を過ごしてきた。

「引退してからはカジカフェをベースにしながら『まずは、やってみよう精神』でいろんな仕事に取り組んできました。その中で、ガンバに声を掛けていただいたのは素直に嬉しかったです。OBとして引退後に再び古巣に関わらせてもらえるなんて、こんなに幸せなことはない。と言いつつ、いつも『僕でほんまにいいの?』って心配していますが(笑)」

 時間の経過とともに、一緒にプレーした選手もずいぶん減り、加地の現役時代の勇姿を知らないサポーターも増えたが、現役時代さながらに年齢を超えて幅広く親しまれるのは、彼の人柄があってこそ。その魅力を買われて、クラブ創設30周年を機に『特命広報大使』にも就任した。

「ガンバを盛り上げる、応援する、愛する! が僕の基本。30周年を機にガンバが変わろうとしている決意を本気で後押しするには、ガンバに関わる一人一人が、熱量を上げていかなアカン。僕もさらに熱量を上げて、とにかくガンバを応援していこうと思い…とりあえず今日はサッカー教室でビラを撒いてきました (笑)。アナログですけどネットでヒュッと発信するより、重みを持って届いていると信じます」

 加地がガンバに加入したのは06年に遡る。2年越しのオファーを受け、FC東京から加入した。
「04年の終わりに最初のオファーを頂いたのですが、日本代表としてワールドカップ・ドイツ大会のアジア予選を戦っている最中だったので、環境を変えてバタバタしたくなかったことからお断りさせてもらったんです。なのに05年の終わりにまたオファーをいただいて…05年といえばガンバがJ1リーグで初優勝した年で『優勝チームがまた僕にオファーくれるの?!』と驚いたのと同時に、すごい縁を感じたのを覚えています。プロ世界は次から次へといい選手が出てくる中で、2年も続けてオファーをもらえるなんてなかなかないこと。結果、当時はアジア最終予選も終わってW杯出場を決めた後だったことや、ガンバのサッカーに惹かれて移籍を決めました」
 98年にセレッソ大阪でプロキャリアをスタートし、『プロサッカー選手』を学び、大分トリニータで未熟だったメンタルや体を鍛え、FC東京では試合経験を積みながら個人のスキルを磨いて、と1つずつ階段を上ってきた中で次のステップとして『チーム戦術の中で自分を機能させていくことを経験したい』と考えた。
「サッカーIQの高い選手が多かったガンバで『組織における自分』を意識してプレーするようになったことで、サッカーの奥深さを知ることができたし、それを勝ちにつなげる楽しさを学べた8年半でした」
 そんな加地に『理想のガンバ』の姿について尋ねてみたところ、間髪入れずに答えが返ってきた。
「強いガンバ、勝つガンバ。僕、今でもガンバが負けると現役時代と同じように悔しく思っていますから(笑)。でも大丈夫。この先の未来では強いガンバが復活しますので、お楽しみに!」
 揺るがないクラブ愛とともに特命広報大使としての熱量も、十分に高まっているようだ。


Interview and text by Misa Takamura

Back Number
FW39 宇佐美 貴史
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12926/

取締役 和田 昌裕
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12846/

DF4 藤春 廣輝
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12824/

DF24 黒川 圭介
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12757/

DF19 キム ヨングォン
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12726/

GKコーチ 松代 直樹
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12692/

DF13 菅沼 駿哉
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12663/

監督 松波 正信
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12608/

MF17 奥野 耕平
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12526/

アカデミーストライカーコーチ 大黒 将志
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12391/

FW18 パトリック
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12341/

DF3 昌子 源
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12331/

MF29 山本 悠樹
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12264/

FW34 川﨑 修平
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12224/

MF21 矢島 慎也
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12148/

DF5 三浦 弦太
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12106/