ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.5.3[チーム]

[WE ARE GAMBA OSAKA 2021]DF3 昌子 源

一つ後のニュース

  • J1第9節 横浜FC戦でガンバデビュー
  • 常に「無理がきかない自分」を感じながら試合を戦っていた
  • 今シーズンはJリーグ開幕戦から先発のピッチに立ち、安定したパフォーマンスを示している
  • 最後尾でのパフォーマンスは間違いなくチームに安定感と勇気を与えていると言っていい
19年から、様々なシーンを通してガンバ大阪との『絆』を紹介してきた『WE ARE GAMBA OSAKA』。シリーズ3年目を迎えた今シーズンは、ガンバ大阪とのつながりを強くした『決断』『決意』の瞬間に触れ、今に至るまでの自身の変化や、心の動きをたどる。

 かつてジュニアユース時代を過ごしたガンバ大阪への移籍に際しては「ただいま、という感覚は正直なかった」と話す。
「当時は前線でプレーしていて、全く試合に絡める感じでもなかったですからね。同級生の貴史(宇佐美)という怪物がすでに飛び級でユースチームの練習に参加したり、試合に出ている姿を見ても『俺も頑張ろう』って感じではなく、自分には関係ない別世界の話だと思っていました。そのくらい当時の僕にはプロも、ガンバのトップチームも遠い存在でした。であればこそ移籍に際しても、古巣と呼ぶにはおこがましい気がしたし、ただ、ただ『ガンバの勝利に貢献できる存在になる』ということだけを考えていました」
 とはいえ、結果的に昨シーズンは「納得のいくプレーができた試合は1つもなかった」と振り返る。加入前から痛めていた右足首の状態が芳しくなく、8月にガンバデビューをしてからも常に「無理がきかない自分」を感じながら試合を戦っていたからだ。その事実に他ならぬ彼自身も苦しんだ1年だった。
「どのプレーを選択するにしても常に右足首を気にしているような状態でしたから。頭でイメージした通りに体が動かないとか、局面で踏ん張りがきかないとか、1歩足が出ないとか。コーチングをしていても“口先行”になっているのは自覚していたし、自分へのもどかしさを感じながらプレーしていました」
 そうした状況にケリをつけたのが昨年12月だ。天皇杯の戦いを残していたものの「このままの自分ではチームの力になれない」と手術に踏み切った。絶対に良くなるという確証はなかったが体に繰り返し耳を傾け「痛みを抱えてプレーしているうちは本来のプレーを取り戻せない」という思いに至った。
「最後までみんなと天皇杯を戦いたい、ガンバにとって10個目のタイトルに貢献したいと思う気持ちはありましたが、J1リーグでAFCチャンピオンズリーグへの出場権を獲得できたことで腹が決まりました。僕の右足首の状態を知りながら獲得に動いてくれたガンバに対して、まずは本来のプレーを取り戻すことが本当の意味で期待に応えることだという思いもありました」
 そして迎えた今シーズン。昌子はJリーグ開幕戦から先発のピッチに立ち、安定したパフォーマンスを示している。局面には粘り強く対応し、危ないシーンでは臆せず足を出してボールを奪い切る姿が印象的だ。
「頭で考えていることがプレーですっと体現できるようになった」
 悔しくも、昌子が何よりも欲しているチームの『勝利』にはなかなか繋がってないが、気迫が漂う最後尾でのパフォーマンスは間違いなくチームに安定感と勇気を与えていると言っていい。
 そういえば、昌子がまだリハビリの最中にあった昨年。彼からこんな話を聞いたことがある。
「クラブハウス近くの自販機で遭遇した小学生に『ホンマにガンバに昌子がおる!』と驚かれました(笑)」
 その時はまだリハビリ中でピッチに立てていなかったこともあってだろう。昌子の加入をどこか現実とは受け止めきれない子供らしい素直な反応だったと察するが、今ならきっと違う反応をするはずだ。
「ガンバには、昌子がいる」
 その存在感に心強さしかない今なら。


Interview and text by Misa Takamura

Back Number
MF29 山本 悠樹
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12264

FW34 川﨑 修平
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12224/

MF21 矢島 慎也
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12148/

DF5 三浦 弦太
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12106/