ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.9.9[チーム]

Powered by GAMBAplus

[ 連載 ]WE ARE GAMBA OSAKA(全20回予定)VOL13 コーチ/U-23監督 森下 仁志

一つ後のニュース

『監督』としてのあり方は、自身のキャリアの中で学んできた。出会った選手、スタッフ、ともに仕事をした仲間。そして、選手、監督として胸に刻みつけてきた幾多の経験。すべてがいい思い出ばかりではないが、すべてが財産だ。

「選手時代の自分を、今になって振り返ると『もっと、こうしておけば良かった』という後悔もたくさんあります。もっとも、いい勘違いができたから進んでこれたこともあったはずですが、逆にその時にいろんなことに気づけていたら、未来が変わっていたかもしれない。そんなふうに僕が引退して、指導者になって気づいたことを、U-23の若い選手が今の段階で気づければ…僕の現役時代よりサッカーの能力、ポテンシャルは間違いなく上だからこそ、成長の速度も、曲線も大きく変わっていく。そのことを指導者として伝えていくことも、使命の1つだと思っています」

今シーズンをスタートするにあたり、U-23監督を預かる責任をはっきりと口にしていた。
「可能性のある若い選手を一人でも多くトップチームに送り込むこと。それによって宮本監督の選択肢を増やすこと」

ユース選手が一緒に練習できないときは、わずか6人で練習を行ったこともある。それでも選手の熱を下げないように、選手一人一人に真摯に向き合い、背中を押してきた。それらはすべて与えられた責任に感謝すればこそ、だ。
「若くて、いろんなことに『気づく力、気づいて行動に移せる力』を備えたいい選手に出会えたことは、僕にとってすごくありがたいこと。彼らから学ぶこともたくさんある。やっぱり選手あっての指導者だと、今まで以上に感じています」
その手腕は、今更書き記すまでもない。多くの若手選手がトップチームで出場チャンスをつかみ、中には海外移籍を実現した選手もいる。だが森下に慢心はない。
「若い選手の成長は、選手自身がもがきながら現状に向き合い、自分に矢印を向けて戦い続けてきた結果。あとはそういう選手の成長を見逃さず、シビアで厳しいJ1リーグの舞台で起用してくれた宮本監督の決断があってこそだと思う。『勝って当たり前』とされるクラブになったガンバで、若い選手を起用する決断はとても難しいはずですが、宮本監督は彼らを起用し、競争させ、彼らの成長スピードをさらに上げてくれた。それはU-23でプレーする選手には大きな刺激だし、僕自身にとっても、もっといい選手を送り込まなければという決意に変わっています」

目指すところは、明確だ。
「将来的に、ガンバというクラブを支え、勝たせてくれる選手を育てること。先日もU-23の選手に伝えましたが、U-23以下、アカデミーがサッカーに集中できる環境を与えてもらっているのは、トップチームが死ぬ気で戦い、それをお客さんにお金を払って観に来ていただいたことで生まれる資金があってこそ。そのことを今のうちからしっかりと理解して戦えれば将来、トップチームに昇格したときに、今度は自分がクラブのために戦おう、勝ちたい、という気持ちが自然と湧き上がるはず。その気持ちがあれば、自然と球際だって強くなるし、最後の最後で体を張れる。選手はいつだって僕たち指導者の鏡。選手が結果を出せないなら、それは僕ら指導者がダメだと受け止め、目の前の選手に全力で向き合っていきたい」

そんな風に選手一人一人のクラブ愛が育まれれば、それは『今』だけではなく、未来の『強さ』に繋がっていく。


次回掲載予定日:2019/9/30
Interview and text by Misa Takamura

Back Number
VOL12 ホームタウン推進担当 主任 河合直輝
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10006

VOL11 FW宇佐美貴史
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9935/

VOL10 MF倉田秋
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9783/

VOL9 FW食野亮太郎
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9667/

VOL8 アカデミー ヘッドオブコーチング 鴨川幸司
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9564/

VOL7 DFキム ヨングォン
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9486/

VOL6 スタジアムDJ 仙石幸一
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9428/

VOL5 MF高宇洋
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9363/

VOL4 GK東口順昭
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9328/

VOL3 マネージャー 橋本篤
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9248/

VOL2 DF藤春廣輝
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9151/

VOL1 DF三浦弦太
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9091/